~gnomeとは~

200311月。毎年8月に愛知県名古屋市で行われる「にっぽんど真ん中祭り」を活動の目標としたダンスチーム「gnome」が誕生しました。「自分たちらしさ」を貫いた演舞を作り上げるチームを目指し、日々活動しています。

 

 「gnome」とは神話に登場する土の神の名前である「ノーム」から由来し、にっぽんど真ん中祭り(通称どまつり)の「ど」に含まれる「土」の意味に準えています。この「土」とは名古屋の文化や風土などを意味しており、gnomeはその文化や風土を大切にしたチームでありたいという思いを込めてつけられました。

 

 gnomeはメンバー主体で作品を作り上げており、作品のテーマ、演舞曲、衣装、装飾、小道具、地方車などをすべて自分たちで考案し、その作品を一年間さまざまな祭り、イベントで披露しています。

 

 平均年齢は24歳、下は12歳、上は45歳までの幅広い年齢層のチームです。

男女比はほぼ1:1、人数は最大で80人程です。

バサラカーニバルでの集合写真
バサラカーニバルでの集合写真